車買取り査定で高額を出させる交渉法

MENU

車買取り査定で高額を出させる交渉法

車買取り交渉に臨むとき、まず心構えとして押さえておくべきなのは、けっして即決しないということです。

 

そもそも交渉事が苦手だとか、相手に対する見栄があるとかで、はじめの査定を受け入れてしまっては、業者の思う壺になります。逆に業者側からすると、とにかく即決させるために、いろいろなテクニックを使ってきます。
たとえば最初に安めの金額を提示しておいて、「いま決めてくれたら20万円アップします」などという手です。

 

相手は車買取りのプロですから、こちらが有利になる条件など出してこないと見なければなりませんのでこちらから買取り希望額を口に出すのは禁物です。相場より高ければ拒絶されるだけですし、安ければ即決されてしまい、どちらにせよ相手のペースで終わります。

 

車買取り交渉では、複数の業者から査定を取って、互いに競わせるのが基本中の基本です。その場合、「ほかの業者の査定を聞いてから決めます」と、素直に伝えて構いません。
それぐらいで気を悪くするような営業マンなら、相手にしないほうが良いでしょう。

 

交渉に自信があるなら、複数の営業マンをバッティングさせて、反応を見るという手も使えます。複数の査定額が出たら、その中から最も高いところを選べばよいので、難しくはありません。

 

 

車査定の方法を分かりやすく説明しています

 

車査定の方法
【無料申込み〜買取までの流れ・相場も知れる】